By Topic

TrustwaveによるIoTの安全性確保

アプリケーション、サーバ、API、クラウドクラスターの脆弱性を発見し、侵害のリスクを最小限に抑えて、企業ネットワークに接続されている日常的なIoTデバイスすべてのテスト、監視、安全性確保を行います。

お客様のIoTセキュリティを向上

膨大な数の「モノ」がWi-Fi接続を備えてクラウドに接続されるにつれて、セキュリティリスクが急激に高まっています。TrustwaveのマネージドIoTセキュリティは、お客様がIP対応デバイスを自信を持って開発、評価、採用する助けとなります。


マネージドIoTセキュリティがお客様にもたらすメリット

お客様のネットワーク上にどのような資産があるかに関する知識。
アプリケーション、サーバ、API、クラウドクラスターの脆弱性を発見する機能。
IoTの安全性を確保しつつ導入し、修正プログラムを迅速に有効にできる安心感。
侵害されたデバイスから、DoS攻撃、プライバシー侵害、マルウェアへの感染、システムの乗っ取り、データ盗難、場合によっては身体への危害に至るリスクを軽減。
Research Report

2018 Trustwaveグローバルセキュリティレポート(日本語版)

2018年版Trustwaveグローバルセキュリティレポートはサイバーセキュリティへの脅威、攻撃、侵害をまとめた10年目の節目のレポートで、経営者、ITプロフェッショナル、セキュリティ専門家に必要な情報が 108ページにわたってまとめられています。サイバー犯罪者の内側を知ることで、ならず者の手法、ツール、嗜好を明らかにします。

資料ダウンロード

完全かつ入念


  • SpiderLabs Icon

    実績豊富なセキュリティエキスパート

    TrustwaveのSpiderLabsから得た専門知識を通して、悪用可能なIoTの脆弱性を発見することで、攻撃者の思考方法や攻撃活動の方法を理解します。

  • Call Center Person Icon

    24時間365日の保護

    実装する企業に向けては、IoTデバイスをサポートするデータベース、ネットワーク、Web、モバイルアプリケーションのエコシステムを監視します。メーカーに向けては、製品とサポート用インフラストラクチャにセキュリティを組み込みます。

  • Money Icon

    関係者全員にとっての確約

    強力なマネージドサービスを通して、損失が大きい侵害、リコール、集団訴訟のリスクを軽減します。

  • Laptop Data Icon

    進化するテクノロジーへの柔軟性

    追加コストなしで修正プログラムを迅速に再テスト。

詳細: IoTのセキュリティ実現に向けて共有されるビジョン


IoTプロダクト セキュリティ レビュー: 実製品、プロトタイプ、関連プロトコル、通信、バックエンドサービスをテスト。

マネージド セキュリティ テスティング: Web、IoT製品と相互作用するモバイルアプリ、サーバ、関連APIのほか、IoTデータの格納と処理を行うクラウドクラスターの脆弱性を発見。

インシデント レディネス サービス: Trustwaveの有するデータ フォレンジック&インシデント レスポンス(DFIR)チームが、インシデントの発生前に準備。

IoT実装企業


マネージド セキュリティ テスティング: 組み込まれたオブジェクトやサーバの脆弱性を発見。

マネージド セキュリティ サービス: 導入したIoTと、関連付けられているデータに対するアクセスとモニタリングをロックダウンすることで、侵害のリスクを軽減。