Loading...
About us

Trustwaveフュージョンプラットフォーム

企業におけるセキュリティリソースの準備・監視・管理の可視性と制御性を、環境を問わずかつてないレベルにまで高めるクラウドネイティブのプラットフォーム。

Trustwaveの総合セキュリティプラットフォーム

Trustwaveフュージョンプラットフォームは、Trustwaveのマネージドセキュリティサービス、プロダクト、その他サイバーセキュリティサービスの基盤として機能するクラウドベースのサイバーセキュリティプラットフォームです。Trustwaveフュージョンプラットフォームは、現在の運用だけでなく、デジタル変革を遂げ、絶えず変化するセキュリティ状況に対処する将来の運用にもふさわしい設計です。


What the Trustwave Platform does

  • Trustwaveのデータレイク、アドバンストアナリティクス、現場対応可能なスレットインテリジェンス、幅広いセキュリティサービス/プロダクト、セキュリティ専門家を集めた精鋭チームTrustwave SpiderLabsで構成する堅牢なセキュリティクラウドに、企業や政府機関のデジタルフットプリントを接続。
  • 企業内セキュリティチームのために、資産の保護や発生した脅威の除去に求められる詳細な可視化、テクノロジー、セキュリティ面の高度な専門知識を提供。
  • Trustwaveの人材、プロセス、テクノロジーの力を結集した直感的なアプリケーションで、コンピュータ、タブレット、携帯電話から複雑なセキュリティプログラムを管理可能な優れた機能を実現。
  • SOAR(Security Orchestration, Automation and Response)の高度なアナリティクス、機械学習、自動化による、インシデントの分析精度、レスポンスタイム、アクションの改善。
Trustwave Fusion Platform

Trustwaveフュージョンプラットフォームでできること:


  • Fusion Desktop Icon

    完全な可視化と一元管理

    Trustwaveフュージョンプラットフォームは、組織のあらゆる環境を網羅し、スレット、テクノロジー管理、脆弱性、認識されたリスクを一元的なビューで表します。

  • Multi Cloud Icon

    マルチクラウドと多様な環境に対応

    Trustwaveフュージョンプラットフォームは、分散化が進み世界規模に拡散するデータやコンピューティング環境の保護という点でますます増加する課題に対処し、オンプレミス、パブリッククラウド、プライベートクラウド、ベンダーがホストするセキュリティ重視型の新しいクラウドといったあらゆる環境、あるいはそれらが混在する状況で資産を保護します。

  • SpiderLabs Icon

    強力なスレットインテリジェンスの活用

    Trustwaveのセキュリティオペレーションセンターのグローバルなネットワークと、最先端のセキュリティコマンドセンターであるTrustwave SpiderLabsフュージョンセンターが生み出す、現場対応可能なスレットインテリジェンスの恩恵を受けられます。

  • Pie Chart

    サードパーティのデータや製品をサポート

    Trustwaveフュージョンプラットフォームは、アプリケーションプログラミングインタフェース(API)を用いて、サードパーティのソースから得たデータレイク、テクノロジーアクション、スレットインテリジェンスを顧客環境に統合し、サイバーセキュリティ態勢をさらに強化します。

  • API

    ハイブリッドセキュリティオペレーション

    Trustwaveフュージョンプラットフォームは、APIとインフォメーション・テクノロジーインフラストラクチャーライブラリ(ITIL)に基づくサービス管理によって、企業や政府機関のサービス管理の活用を可能にする複数オペレーション環境の連結機能を備えており、Trustwaveマネージドセキュリティサービス、セキュリティテスティングサービス、顧客のセキュリティオペレーションセンター間の壁を壊して総合的でシームレスなオペレーションを実現します。