Loading...

COVID-19 とサイバーセキュリティについて

3/17/2020

お客様各位

Trustwaveは、コロナウイルス(COVID-19)の世界的な発生を取り巻く最近の出来事を注意深く監視し続けています。 これらの困難な時期に私たちの主な関心事は、お客様、パートナー、従業員の安全と健康です。 サイバーセキュリティの脅威から最高の保護を提供し、組織を安全に保つという私たちの使命は変わりません。 Trustwaveは、予期せぬ世界的な事態が発生していても、サイバーセキュリティサービスを提供する使命を尽くしています。

もっと読む

COVID-19に関するTrustwaveからの最新情報

4/1/2020

COVID-19:APACにおける新しい脅威の状況 (EN)

過去数週間で、瞬く間に世界が変化しました。 多くの企業はテレワークを採用しています。 ITとセキュリティ運用担当者は、健康を維持しながらこの新たな事象に正常に適応できるよう最善を尽くしていますが、サイバー犯罪者はかつてないほど攻撃的です。

3/31/2020

COVID-19 Malspam の活動が活発化 (EN)

2月にコロナウイルスをテーマにした2つのフィッシングメールについて報告しました。 しかし、本当のウイルスが世界中に急速に広まるように、詐欺も同様です。 サイバー犯罪者は、完全に道徳に欠けていることは疑いの余地なく、あらゆる方法でコロナウイルスの疑似餌を使って人々をだまし、その活動を強めています。

3/24/2020

COVID-19:セキュリティ運用が事業継続計画で過小評価されている4つの部分 (EN)

事業継続計画(BCP)は、細心の注意を払って作成したものですが、使用する必要がないことを望んでいます。 今日、私たちはBCPを予想外の方法で積極的に活用しています。 従業員を中心に、主にリモートでの作業環境をすばやく構築し、関連するリスクを減らしますが、見落としていることはありませんか?

3/17/2020

COVID-19:パンデミック時のサイバーセキュリティ推奨事項と無料のリソース (EN)

世界中のコロナウイルス(COVID-19)の大流行を受けて、Trustwaveはサイバーセキュリティの推奨事項と無料のリソースをまとめ、組織が継続的に安全な運用を確保できるように支援しています。

2/13/2020

コロナウイルスを題目に使った複数のフィッシング攻撃 (EN)

ニュース、ソーシャルメディア、テレビの見出しに出ているので、 コロナウイルス(別名2019-nCov、または正式にはCOVID-19)は世界中のニュースで広まり、パニックを引き起こし、あらゆる所で恐怖を広めています。

COVID-19パンデミック時におけるTrustwaveのお客様対応に関するFAQ


  • サイバーセキュリティサービスや提供されるものに影響はありますか?

  • Trustwaveは、運用への対応力を維持するために、すべての部門にわたって事業継続計画を開始しました。 COVID-19パンデミックの期間中、お客様はサービスや製品の中断を予期しないでください。クラウドアーキテクチャとセキュリティオペレーションセンターおよび各地域オフィスのグローバルネットワークを通じて、Trustwaveはワークロードをシフトし、リソースを割り当て、最新の脅威インテリジェンスをその地域で届けています。当社のコンサルティングチームとプロフェッショナルサービスチームはグローバルに分散しており、お客様対応を継続的に果たしています。


  • コミットされたサポート、サービスレベル契約、および復旧時間の目標は達成されますか?

  • はい、 カスタマーサポート、サービスレベル契約、および復旧時間の目標は引き続き満たされます。 Trustwaveは世界中の複数のデータセンターから運用できる環境が整っており、サポートチームはリモートで作業しながらお客様のニーズに対応することができます。


  • Trustwaveにはビジネス継続性計画があり、それは開始されましたか?

  • はい、 Trustwaveは、状況に対処し、運用の弾力性を維持するために、すべての部門にわたるパンデミックのシナリオを含む多層ビジネス継続性計画を開始しました。 この計画は毎年厳格にテストおよび監査され、ますます動的なビジネス環境と進化するお客様のニーズに対応しています。


  • データセンターの運用を維持するための緊急時対策は用意されていますか?

  • はい、実施された当社の事業継続計画には、データセンターの運用を維持するための緊急時対応計画が含まれており、通常どおりに運用しています。 ITチームはビジネス継続性計画に参加しており、災害時に運用を継続する計画を立てています。 災害復旧サイトや並行運用など、業界のベストプラクティスに従っています。


  • Trustwaveは、自身の重要なサードパーティとサプライチェーンの対応力について評価しましたか?

  • はい、 事業継続計画の一環として、すべての重要なサードパーティとサプライチェーンが評価され、予期しないイベントの発生時に要件が確実に満たされるようになっています。


  • Trustwaveはこの間もセキュリティテストとコンサルティングサービスを提供していますか?

  • はい、 当社のコンサルティングチームとプロフェッショナルサービスチームはグローバルに分散しており、お客様とのエンゲージメントを実現する強力なリモートテスト機能を備えています。


  • 顧客先およびTrustwave施設へのオンサイト訪問についてはどうですか?

  • この間、現場での訪問や、本質的ではないと思われる面談はお勧めしません。 可能な限り、音声通話やビデオ会議などの代替手段を使用する必要があります。Trustwaveオフィスへの訪問が必要な場合、リスクを軽減するための一つとして、ゲストに潜在的なCOVID-19感染に関する質問をすることになります。

    出張に関しては、Trustwaveの従業員は、世界および各政府の推奨に従っています。


  • Trustwaveは、お客様およびパートナーが必要とするCOVID-19情報提供の要求があれば提出しますか?

  • はい、契約や合意により義務付けられている場合、Trustwaveは必要に応じて情報を提供します。


  • COVID-19とサイバーセキュリティに関する役立つ情報はどこで入手できますか?

  • Trustwaveは、サイバーセキュリティの推奨事項と無料のリソースをまとめ、組織がCOVID-19パンデミックの間も継続して安全な運用を確保できるように支援しています。 これらのベストプラクティスと有用なセキュリティガイドラインおよびテンプレートにアクセスするには、Trustwaveブログ (English)にアクセスしてください。


  • カスタマーコールの対応方法に変更はありますか?

  • いいえ、お客様からの電話の受信、処理、または対応方法に変更はありません。


  • 今何を期待すべきですか?

  • Trustwaveでは、お客様とのコミュニケーションチャネルを常に開放しており、必要に応じてプロセスと手順を更新しています。 サイバーセキュリティの体制やこの不確実な期間中のサポートについてご質問やご懸念がある場合は、営業またはサポート担当者にご連絡いただくか、COVID-19-BCP@trustwave.comまでご連絡ください