Consulting

Trustwaveデジタルフォレンジック&インシデントレスポンス

Trustwaveの本サービスは、セキュリティ侵害の出所、原因、範囲をすばやく特定したり、Trustwaveの SpiderLabsチームと積極的に連携して、お客様組織におけるサイバー脅威への備えを把握したりすることが可能です。

Trustwaveのエキスパートがお客様の味方

サイバー攻撃へのすばやく効率的な対応は、長い目で見て時間とコストの節約につながります。Trustwaveのデジタルフォレンジック&インシデントレスポンス(DFIR)コンサルティングサービスを利用すると、セキュリティ侵害の出所、原因、範囲をすばやく特定して、不可避のインシデントへの備えを強化することができます。


DFIRがお客様にもたらすメリット

事後対応型の緊急対応と事前対処型のインシデントレディネスの両方からなる多面的なサービス
必要に応じて利用できる、DFIR緊急対応リテーナーによるコンサルティングサービス
緊急対応リテーナーの未使用時間を、必要最小限の購入で他のIRレディネスプログラムサービスに繰り越すことが可能
侵害がPCI DSSに関連したものである場合は、Trustwaveが全世界的なPCIフォレンジック調査を実施

特定、調査、修正


  • SpiderLabs Icon

    Trustwaveのエキスパートがお客様の味方

    今日の高度な攻撃者の間で使用されているツールとテクニックに精通している、実績豊富なSpiderLabsのエキスパートにアクセスできます。

  • Gears Icon

    柔軟なサービス提供形態

    侵害が疑われる場合の緊急対応から、不可避のイベントに対するプロアクティブな防備強化まで、必要なサービスをご利用いただけます。

  • Business Man Icon

    取締役会の支持を得る

    インシデントの前後および最中に脅威に速やかに対処できる、構造化された包括的な管理アプローチを確立して、取締役会の支持を得ることができます。

  • Clock Icon

    24時間365日全世界体制で対応

    セキュリティ侵害の封じ込めに欠かせない、すばやく体系的なインシデント対応を実現するグローバルチームのおかげで、リスクの制限、損失の食い止め、証拠保全が可能になります。

  • Gavel Icon

    確信に基づく訴訟対応

    デジタル証拠の取り扱いに関連したTrustwaveの専門知識を活用して、デジタル犯罪の証拠を確実に保全することができます。

  • Person Icon

    PCIフォレンジック調査機関との連携

    認定PCIフォレンジック調査機関(PFI)であり、PCI Security Standards Councilによって認可されているわずか2社のプロバイダのうちの1社でもあるTrustwaveと連携して、PCIフォレンジック調査を全世界で実施できます。

Ebook

次のセキュリティインシデントを制圧するためのクイックガイド

すべての企業が十分なインシデント対応および対応(IR)プロセスおよびプログラムを整備しているわけではありません。 このハンドブックでは、成熟したIRがなぜそれほど重要なのかについての基礎を解説するとともに、幅広いセキュリティ問題の準備と対処のためのステップバイステップガイドを提供します。

資料ダウンロード