Loading...
COVID-19とサイバーセキュリティ

大切なお客様へ

2020年3月17日

Trustwaveは、コロナウイルス(COVID-19)の世界的な発生を取り巻く最近の出来事を注意深く監視し続けています。これらの困難な時期に、私たちの主な関心事は、お客様、パートナー、社員の安全と健康です。サイバーセキュリティの脅威から最高の保護を提供し、組織を安全に保つという当社の使命は変わりません。Trustwaveは、予期せぬ世界的な出来事が発生したとしても、サイバーセキュリティサービスを提供するために構築されています。

サイバーセキュリティへのコミットメント

Trustwaveは、COVID-19が大流行中でもお客様へのサービスを中断することはありません。当社の脅威の検出と対応、予防、およびサービスは引き続き完全に機能いたします。

Trustwave Fusionプラットフォームは、世界9カ所にあるセキュリティオペレーションセンター(SOC)と、地域連携しているグローバルネットワークとを組み合わせて、時間帯シフト、リソースの割り当て、最新の脅威インテリジェンスを活用したサービスの提供を可能にしています。Trustwaveのコンサルティングおよびプロフェッショナルサービスチームは世界中に分散しており、お客様とのエンゲージメントを引き続き遂行しています。

COVID-19に対する内部対応

Trustwaveは、状況に対処し、運用上の弾力性を維持するために、すべての部門にわたり対パンデミックビジネス継続計画を開始しました。

私たちにできること

Trustwaveでは、皆さまとのコミュニケーションを常にオープンにしており、必要に応じてプロセスと手順を更新しています。サイバーセキュリティの状況、この不確実な期間中のサポートまたはご支援の方法についてのご質問、またはご懸念がある場合は営業またはサポート担当者に (EN)ご連絡いただくか、COVID-19-BCP @ trustwave.com までお問い合わせください。

アーサー・ウォン
最高経営責任者
Trustwave